嵐山アラビカコーヒー「% Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」京都2号店

% Arabica Kyoto(アラビカキョウト)




京都で話題のコーヒーショップ「% Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」
嵐山渡月橋すぐ近くの、京都2号店へ行ってきました。

GWの娘の帰省で、旦那さまから
「% Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」のタンブラーをお土産に買ってきてというリクエスト。
% Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」のタンブラーの記事

数ヶ月前に嵐山に来た時、この前を通りましたが
そんなに有名なコーヒーショップとはつゆ知らず。
「おしゃれなコーヒーショップが出来てるね~」と主人と話していました。
その時も結構人が並んでいましたが、
GWに行った時は雨上がりにもかかわらず30分待ち。
この直前の大雨だったので、きっと空いてるよ~
そう思っていきましたが甘かった(笑)

大きなガラスの窓なので、中が良く見えます。

時折小雨がパラついていましたが、せっかく来たのだからと30分並びました。
娘の赤ちゃんは、じぃじに頼んで娘と二人30分(笑)
2人で話しながらなので、30分もあっという間でした。

そしていざお店の中へ
入ってすぐ右手です。

そしてしばらく待ってカウンターへ
注文カウンターのすぐ横に、リクエストのタンブラーとキャにスターが並んでいます。

メニューもやっぱりおしゃれ。

注文番号は84。

1個ずつラテアートされるため、少し待ち時間があります。
でも嵐山を背景で、お店の中からも渡月橋が見えます。

娘の嬉しそうな顔(モザイクですみません)

そして嵐山を背景に、「% Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」のカフェラテです。

国際的に活躍する日本人実業家のオーナーは、最高の珈琲を提供したいという
熱い思いから、ハワイにコーヒー農園を購入したり、
国産焙煎機の輸出、エスプレッソマシンの輸入など
世界に活躍されています。

日本の第1号店は清水の八坂の塔を見上げる坂の途中にあります。
「Coffee Fest Latte Art World Championship Open Tokyo 2014」の世界チャンピオン・山口淳一氏が
店長としてオープンしました。

嵐山店は2015年に、京都第2号店としてオープンしました。
珈琲のお味は、さすが店のコンセプトだけのことがあり
最高に美味しかったです~
ロケーションも最高!珈琲のお味も最高でした!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る