マックハウス 自転車サイクルカバーで急な雨でもカゴの中の荷物が安心!ひったくり防止にもお役立ち!

[Navy(ネイビー)] サイクルカバー

自転車でお出かけしている時の急な雨!カゴの中の荷物が濡れちゃう!なんてことありませんか?そんな時にチャチャっと付けられる、カゴのカバーがあれはうれしいですね。マックハウスのサイクルカバーなら、そんな時も慌てずチャチャっと取り付けられます。もちろん、普段から取り付けておいてもOKです。


サイクルカバーの取り付け方

サイクルカバーの取り付け方はいたって簡単!
1 カゴの上部の四隅に、サイクルカバーのヒモをしっかりと括り付けます。

2 カゴの下の部分で、ほどけない様にしっかりとヒモを括り付けます。ナイロン製なのでしっかりと括ってくださいね。
  ここでしっかりと括らないと、ほどけるので危険です!しっかりと括ってくださいね。

取り付け完了。上から見たところです。あとは周りにぐるっとついているファスナーを閉めて出来上がりです。

ひったくり防止にも

最近ば物騒なのでサイクルカバーは雨の日だけでなく、普段からつけておくとひったくりの予防になります。カゴの中のバッグを後ろから来た原付のバイクにひったくられたというニュースをよく聞きますね。バッグだけならまだしも、ひったくられたときに転倒して大ケガ!なんて事もよく耳にします。荷物を取られた上にケガまでなんて許せませんよね。でもそんな事件が後を絶たないのが現状です。そんな怖い目に合わないためにも、警察はサイクルカバーをつけて、少しでも犯罪に巻き込まれないようにと注意喚起をしているほどです。
ひったくり防止はサイクルカバーだけでなく、荷物の上に雑誌などを置くだけでも効果があるといいます。取ろうと思って手を伸ばしても、雑誌で手が滑って取れないそうです。サイクルカバー一つつけるだけで、雨の日の荷物も濡れることなく、普段からひったくりの防犯にもつながるので、自転車にはサイクルカバーが必需品ですね。

マックハウスのサイクルカバーはカゴカバーとサドルカバーの2点が入っています。サドルカバーもチャチャっと簡単にはめられます。

サイクルカバーご購入はこちらから>>>[Navy(ネイビー)] サイクルカバー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る