ベルメゾンディズニーおせち2016|トイ・ストーリーがおせちになった!男の子にはコレ

ディズニーおせちと言っても、やはり子供、特に男の子は興味を持つ子は少ないと思いますが
ベルメゾンでは昨年のモンスターズ・ユニバーシティに続いて販売されたのが
トイ・ストーリー四段重おせちです。


ご予約は>>>トイストーリー四段重おせち

とっても可愛いおもちゃ箱のような四段重の中に
可愛いトイ・ストーリーの仲間がこっそりと入っています。

可愛いだけでなく、大切なのはお味ですが
先日少し早めに試食させていただいてきました。

まずはトイ・ストーリー四段重のおせちの中身のご紹介です。

一の重<和の重>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
黒豆煮金箔飾り ・ 紅白なます日向夏風味 味付けいくら添え ・ 田作り煮 ・ きんとん ・ 伊達巻 ・ 鳴門金時芋スライス ・ からすみ風味笹かま ・ 椎茸煮 ・ 海老の旨煮 ・ 帆立焼 ・ 小鯛俵焼 昆布巻 ・ 数の子 ・ 紅白蒲鉾

定番の黒豆・紅白なます・エビの旨煮などが入っており
珍味の丸い器はキャラクターの目を意識してのことだそうです。
黒豆の上には金粉をあしらい、お正月らしさを醸し出しています。

二の重<洋中ミックス重>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
鳴門金時黒胡麻添え ・ 飯だこ中華風味 ・ ブロッコリーのバジル香味 ・ ブロッコリーと豆の柚子サラダ ・ 海老チリソース 枝豆添え・ ローズサーモン ケッパー添え ・ バイ貝旨煮 ・8 鶏肉と野菜のテリーヌ ・ 海の幸マリネ 空豆添え ・ ムール貝トマトソース 空豆添え ・ 蒸し鶏中華くらげ 空豆添え

二の重は一の重とがらりと変わって洋風のお重。
子供たちの大好きなサーモンや鶏肉のテリーヌが入り、
手前の3つの器の上にあしらわれているソラマメは何を連想するのでしょうか?
そんなことを考えながらおせちを食べるのって、親子間の話題がとっても盛り上がり
和やかな雰囲気のお正月のお祝いになることでしょう。

三の重<子ども重>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キノコとブロッコリーのバジルマリネ ・ 海鮮ミックスマリネ ・ 笹包み(牛肉佃煮) ・ 豚角煮 ・ フラワーパストラミ ・ ブロッコリーのバジル香味 ・ 生ハムチーズ松葉 ・ あんず煮 ・ 肉だんご ・ 若桃甘露煮 ・ 海老の錦てまり ・ ベーコンチーズ巻き

三の重はお子様の大好きな肉だんごや海鮮ミックス・生ハムなどが入っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フラワーパストラミ・ベーコンチーズ巻きは子供たちだけでなく
大人の私も大好きなお味でした。

以上3つのお重に共通して入っているものは
繰り返し使えるシリコーンゴム製グリーンアーミーのバランです。
おせちを食べた後残しておいて、お弁当などにも使えるのでうれしいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

四の重<スイーツ重>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ミルクまんじゅう(エイリアン) ・ 抹茶ミルクまんじゅう(エイリアン)

エイリアンの焼き印がはいったプレーンと抹茶のミルクまんじゅうは
エイリアンの焼き印の中に1つだけトイストーリー20周年の記念デザインエイリアンが隠れています。

そしてこのトイ・ストーリーのお重は正月にみんなで楽しめる組立式のおもちゃ付!
トイ・ストーリーの仲間たちのすごろくには、
かわいいエイリアンのサイコロやジェシーやロッツォなどのキャラクターカード、
5人分のすごろくのコマも付いて、おまけにスゴロクの裏面は
バズの福笑いになっているので、昔ながらのゲームをしながらの初笑い。
おかたずけは組み立てたアンディのおもちゃ箱にスッキリ収納!

こんなに楽しい、盛りだくさんのトイ・ストーリー四段重は
男の子だけでなく、女の子も、JKなどにも大人気!

ポップで可愛いトイ・ストーリーのお重は
お正月だけでなく、レジャーにも持っていけるので
春のお花見・遠足・運動会などにも大活躍です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのおせちは冷凍で届くので
解凍するだけで盛り付けなどの手間もありません。
一緒に届く保冷バックはレジャーなどにも使えるように
お重とペットボトルが2本入り、偏らないようにと
内蓋が4枚付いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とっても楽しいベルメゾンディズニーおせちトイ・ストーリーで
2016年の始まりを、家族で思いっきり楽しみましょう!


ベルメゾンディズニーおせちのラインナップは>>>ベルメゾンディズニーおせち2016

ブログランキング・にほん ブログ村へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る