讃岐生そうめん|食べた感想

4種のセットから選べる 3色彩り生そうめん 10食セット 送料無料 / 素麺 そ…

そうめんと言えば「乾麺」を想像しますが、そうめんの産地に行くと生のそうめんがあるということをTVで放送していました。
生なので日持ちがあまりしないため、流通が現在ほどスピーディでない昔は現地でだけしか食べられなかったという生そうめん。



TVでそう紹介されていたのでググると見つけました。讃岐の生そうめん!
そうめんといえば小豆島・島原・そして奈良の三輪そうめんが有名ですが、讃岐なら小豆島と近いから
きっと美味しいのでは!そう思ってお取り寄せしました。10食1,000円の送料無料です。でもキャンペーンで10食500円で購入しました。

讃岐 麺屋どんまいの生そうめんは、4種のセットから選べる 3色の生そうめんがあります。
■3色ミックス(プレーン3袋(180g×3)、梅1袋(180g×1)、オリーブ1袋(180g×1))
■プレーン(プレーン5袋(180g×5))
■梅(梅5袋(180g×5))
■オリーブ(オリーブ5袋(180g×5))。
すべて国産小麦100% でメール便 で届けられます。
初めてなのでプレーンタイプを購入しました。
どうしても冒険できない性格なんです(笑)

1袋に2人前、このような形で個別に袋に入っています。

届いたのが8月21日で、賞味期限は9月13日でした。
意外と長く保存できるんだね~という感想です。


原材料名 小麦粉・食塩/酒精・pH調整剤・加工でんぷん

説明書には茹で方は沸騰した湯に面を入れた後、浮き上がってから約1分を目安にと書いていたので、はじめはその通り浮き上がってから1分をタイマーで測って茹で上げ、そのあとしっかりと流水で洗い、氷で〆ました。
きっとお鍋の大きさとかの問題だと思うのですが、浮き上がってから1分だと、少し伸びたようになり、
食感もベタ~っとした感じになり、正直乾麺のほうがおいしく感じました。

食べた感想はきっちりと時間を図って茹でると少し茹ですぎの感じですが、お味は食塩もそんなに強くなく、どちらかというと超減塩でした。そしてわが家の鍋の大きさだと、生そうめんを入れてからすぐにタイマーをセットすると美味しく食べれそうだと思います。
次は茹で時間短めで作りたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る