たけのこの煮物で春満喫のしあわせレシピ

ブログランキング・にほんブログ村へ

5月も半ば
そろそろたけのこも終わりに近づいていますね

毎年、友人からどっさりとたけのこを頂き
堪能するぐらいの、とってもしあわせなわが家ですが
でも、もう一度だけ食べたいな~
そんなことを考えて歩いていたら、
農道にある、無人販売所に”たけのこ”が置いてありました。

ラッキーと、1盛り買って帰りました。

たけのこといえば、
若竹煮・たけのこご飯・お吸い物等々

でもね、お肉と炊いても美味しいんですよ

いつもは牛肉でしぐれ煮風のお味付け。
今日は、冷凍庫に残っているのは豚肉だけだったので
牛肉と炊く時よりも、少しだけお酒を多めにして炊きました。

お庭の木の芽をトッピングして
お気に入りの和陶器に盛り付け。

そして、会津塗の折敷の上にのせれば
ちょっぴり高級な料亭風

ちょっとした盛り付けで
とっても満足で幸せな気分になりますよね

最近、このような折敷が欲しくって
頑張って探してみました。

普段使いには少しもったいないような、会津塗の折敷。
裏は、黒でリバーシブル。

とっても気に入っています

今は子供たちは一人暮らしをしているので
主人と2人の生活ですが
何故か4枚買っちゃいました。

でも結婚してお嫁さん・お婿さん、そして孫が生まれたらどうしよ~
もっと買っとくべき?(笑)

そんなことを考えるのって
とっても幸せな気分になりますね

妄想が壮大に広がってしまいました。

まるで
グリーンゲーブルスの”赤毛のアン”?
それともHNKの朝ドラの
”花子とアン”?

いろいろなことを想像していると
とっても幸せで、楽しくなりますね~



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る