お孫ちゃん初節句|安藤人形店 三代目安藤桂甫作

お孫ちゃん初節句

わが家の都合で少し早めの初節句。
お雛様は、京都の安藤人形店の三代目安藤桂甫作の7段飾りです。
京雛なので、お内裏様とお雛様の場所が少し違います。お雛様は左側、お内裏様は右側です。



安藤人形店のお店に行くと、沢山のお雛様の中から気に入ったお雛様を選ばせていただけます。
お雛様と一口に言っても、お顔が全然違うんですよね。
そのお顔にも流行があるようで、今は少し目が丸い感じのお顔ですね。

でもやっぱりわが家の好みは昔ながらの、少し細い目を選びました。
お内裏様とお雛様を選んだあとは、三人官女・五人囃子と気に入ったものを選びますが
なかなかどれが良いのかわからず、三代目安藤桂甫さまに選んでいただきました。
娘の婚家でも、とっても喜んでいただけて感無量。
お寺なので御朱印の方・檀家さんにも褒めていただいたようでとっても嬉しかったです。
>>>安藤人形店

2017年1月に生まれた初孫ちゃんの初節句。あっという間の1年1か月。大きくなりました。感無量とはこのことですね。
赤ちゃんの成長って、本当に早いですね~
もう赤ちゃんじゃありません。子供です^^

初節句の記念撮影の時、私たちに1つずつおみくじをひいてくれました^^
一生懸命奥の方に手を入れてとっているのが、またまた愛おしい♪
こんなに小さいときから、お着物に慣れ親しんでます。
着こなしも素敵でした^^
初節句

泣いていても、ごんたさんしていても、何をしていても愛おしい^^
目に入れても痛くないっっていうのは、まさにこのことですね。

お祝いのお膳
お孫ちゃん初節句

こんなに立派にしてくださって、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に娘は幸せ者ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする