NHKまる得マガジン|おうちで楽しむ極上コーヒー の岡田章宏さんのオカフェで極上カプチーノ

オカフェ
NHKまる得マガジンの「おうちで楽しむ極上コーヒー」の岡田章宏さんの京都にあるカフェ「オカフェ」に行ってきました。

岡本彰浩さんの「オカフェ」は、京都の中心 四条通りを一本南に下がった通りの細い綾小路通にあります。
細い路地を覗いてみると、岡田彰浩さんのシルエットが目印の「オカフェ」が見えます。
オカフェ




お店に入ったのは午後4時を少し回ったころ。店内には若い女の子がたくさんおられました。50代の私たち、少し場違い?と思ったりしましたが、そのうち年配の方も入って見えたのでちょっとホッとしました。

NHKまる得カフェの放送の通り、カウンター内にイケメンの岡田章宏さん。とっても気さくな方で若い女性に人気があるのがすご~くわかりました^^

珈琲はダンディーブレンドとパーティーブレンドの2種類。ダンディーブレンドは深煎り、パーティーブレンドは浅炒りということで、パーティーブレンドをチョイス。

私はラテアートが見たかったので、カプチーノをチョイス。

濃厚なエスプレッソの泡の上にたっぷりのフォームミルクをのせたカプチーノ。
私はあま~いコーヒーが大好きで、お砂糖は外せないのですが、オカフェのカプチーノは、お砂糖なしでも美味しく頂けました。エスプレッソのうえにのっているフォームミルクが、他の珈琲店よりもすごく濃厚で甘みが感じられ、お砂糖なしでも美味しく頂けました。

カウンターにふと目をやると、カウンター内で岡田章宏さんがお店の女の子にラテアートを教えてられました。カウンターに座ればよかったと思った瞬間でした。

毎朝お気に入りの豆を挽いて、カップ1杯の珈琲を淹れるのが私の一番の楽しみです。挽きたての豆の香りに癒され一日がスタートします。
おうちカフェが流行っているので、TVでも美味しいコーヒーの淹れ方の特集を度々目にするようになりました。その度に録画をして勉強しています。
2017年12月~2018年1月にかけて、NHKのまる得マガジンで、おうちで楽しむ極上コーヒーが放送され、本屋さんでNHKのテキストを見かけて購入して、録画とテキストで勉強中。

勉強すればするほど、オカフェに行きたくなりました。せっかく京都に住んでいるのだから、絶対に行きたいですよね。友人を誘って行ってきました。とっても美味しいコーヒーにご満悦です。

まる得マガジン おうちで楽しむ極上コーヒーのテキスト内の岡田章宏さんの言葉。

コーヒーはリラックスするための飲み物。
誰かのためにいれる一杯も、自分のためにいれる一杯も、楽しみながら、遊びながら、いれる。
そうすると飲む時間だけでなく、いれる時間も楽しいひと時になります。

まさにそのとうりですよね。楽しみながら、遊びながらいれると美味しいコーヒーが淹れられるという意味が分かるような気がします。
番組内で言われていた、コーヒー豆をミルで挽いている時間も極上の時間?だったかな、そんなことをおっしゃっていました。

私が朝使っているのは、機械でブ~ンとあっという間に曳けてしまうミルですが、手動のミルで曳く時間も素敵!娘のところで曳かせておらったときに感じたので、次はコーヒーミルが欲しくなってきました。
それとラテアートをするピッチャーもね♪
自分のためにお気に入りの豆を挽いて入れるコーヒーは最高ですね。

私の欲しいコーヒーミルは、カリタ 手挽きコーヒーミル クラシックミル。娘のところのコーヒーミルはフタが無かったので豆が飛び出して挽きにくかったので、フタつきがいいかな~なんて探してみたらありました

>>>Okaffe Kyotoオカフェキョウト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする