京都のコーヒー専門店SENTIDOのアイスコーヒーセット

京都の真ん中、地下鉄烏丸御池から歩いてすぐのところにあるSENTIDO(センティード)。他店の珈琲豆やさんも偵察に行くというほどの、少し変わったおいしい珈琲豆を置いているお店です。それもそのはず、オーナーさん自らお店を開店されるまで長年外国のコーヒー農園で珈琲豆を熱心に勉強されてからオープンされた、とっても信頼がおける素晴らしいカフェです。
そのSENTIDO(センティード)さんのアイスコーヒーのセットをいただきましたのでご紹介させていただきます。




カフェラテベース

カフェラテベースの豆はガテマラ(インド)に砂糖を加えたものです。

カフェラテベースは牛乳・豆乳と割ったり、アイスクリームの上にかけてスイーツとして楽しんだりできます。とってもコクがあるので、珈琲多めをお好みの方はカフェラテベースを多めに、ミルクコーヒータイプがお好きな方にはミルクを多めに。私はミルクが多めが好きなので、カフェラテベースとミルクは1:2の割合で割りました。

アイスコーヒー

アイスコーヒーはSENTIDOのスペシャル珈琲を、ネルで抽出したとっても美味しいコーヒーです。
豆の原産国はホンデュラスです。

このようにSENTIDOの珈琲豆は、どこ産かということがしっかりと分かっているのでとっても安心です。
珈琲豆と一概に言ってもさまざまで、どんな豆なのかといことがわかりにくいものがたくさん出回っています。そのてんSENTIDOさんの珈琲豆は出どころもしっかりとしているので安心です。

小さくこじんまりとしたお店ですが、コーヒーだけでなくモーニングも人気があるそうです。
goodcoffee>>>SENTIDO(センティード)

SENTIDO(センティード)
〒604-8187 京都府京都市中京区笹屋町445
tel 075-741-7439

スポンサーリンク

シェアする

フォローする