マダムシュークレームでほっこりタイム


久しぶりのほっこりタイムは、京都の洛西にあるマダムシュークレーム
>>>マダムシュークレーム
こちらのグランドシェフ高島朗氏は7年間スイス、フランス、カナダでの菓子留学されたそうで、そのお菓子はとっても洗練されていて素敵です。



この日前日から耳の調子が悪くなって、この近くの耳鼻科を受診しました。
結果は風邪の後のごく軽い中耳炎と言うことで安心しました。早くに終わったので、主人が迎えに来てくれる間のちょっとした隙間時間に立ち寄りました。

こちらのシュークリームは絶品
子供たちが小さい時は購入して家で食べていましたが、最近ではこちらのカフェでまったりタイム。
でも忙しくってここ数年来れませんでしたが久しぶりに立ち寄りました。

この日は紅茶とカボチャのケーキ。本当はシフォンケーキとブラックベリーのタルトのセットがあって、すごく迷いましたが、10月はハロウィンなのでカボチャを使ったケーキにしました。

この紅茶とカボチャのケーキは、紅茶の風味が加わっているのでちょっぴりオトナな感じのケーキでした。

そして私のほっこりタイムに欠かせないのは本です。
最近気に入っているのは、暮しの手帖の編集長をされている松浦弥太郎さん。

松浦弥太郎さんの本を読みあさっていますが
今読んでいるのは「今日もていねいに」

DSC_0243

普段の何気ない日常を、ちょっぴりていねいに暮らすことを心がければ
心がゆったりと豊かになる気がします。

50代になった今、シンプルで丁寧をこころがけて、日々豊かな気持ちで暮らしていきたいと思っています。
物の豊かさではなく、心の豊かさは何物にも代えがたい宝物だと最近になって思うようになりました。