披露宴はガーデンウエディング

ゼクシィnet

結婚式は婚家のお寺での仏前結婚式。
披露宴は、今はやりのガーデンウエディングで、がらりと雰囲気が変わります。
こちらのガーデンウエディング。
もちろん、中には教会もあるんですよ。

sachi ララシャンス2

教会では親族の記念写真の撮影をしました。
上機嫌の主人です。

sachi ララシャンス8

そして中庭と言えばいいのかしら?

sachi ララシャンス3

そして披露宴のスタートは、料理長の挨拶。
その前に

sachi ララシャンス5

こちらの披露宴会場には、ガラス張りのオープンキッチンがあり
このオープンキッチンでお料理されたものが、提供されます。
その炎のオープニングです。

披露宴にはいろいろなサプライズがあり、涙が溢れることばかり。
お色直しのウエディングドレスの入場の時は、主人がエスコート等々。

sachi ララシャンス9

sachi 披露宴 義父と息子

そしてケーキカットのケーキも、こんなに素敵。

sachi ララシャンス6

とっても可愛いケーキですね。
一昔、いえいえ二昔もっと前に結婚しましたが
その時はケーキの高さを競っているような、
とっても背の高いケーキばかりでした。
ケーキのてっぺんには、新郎新婦のお人形が飾ってあって
どこのウエディングケーキも、高さが違うだけで
ほとんど同じようなケーキでした。
今はこんなに素敵なウエディングケーキなんですね。

昨年からパン・洋菓子教室に通っていますが
そちらの先生が
「娘さんのウエディングケーキ作られますか?」
そう聞いていただいたのですが
遠方なのでもっていけないので、作らなかったんです。
でもこのケーキを見るまで、
「背の高いケーキ、どうやって運ぶの?」ぐらいにしか思っていなかったのですが
このケーキなら、近くなら運べるんですね。

このケーキカットの前に、カラードレスにお色直しをして
ガーデンの方から入場しましたが
その時、こちらのガーデンウエディングでは、
愛犬と一緒に入場もさせていただきました。
ガーデンでの娘と愛犬モカのツーショットです。
sachi モカと一緒

人生で初めての一番のイベント。
結婚式はゴールインと言いますが、
これからの人生のスタート。
幸せな人生のなが~いレールを、しっかりと二人で手を取り合って
歩んでいってほしいと思います。

こちらの披露宴会場は、ゼクシィで探したそうです。
約30年前に結婚しましたが、今の結婚式は本当に様々ですね。
ステキすぎです

一生に一度の結婚式。
早めに沢山のブライダルフェアに行って、素敵な会場を選びたいですね。
娘も本当は3月の自分の誕生日に式を上げたかったのですが
前年の10月にはもう埋まっていて日がとれなかったんです。
もう少し早くにいろいろ見ておけば良かったと言ってました。

でも3月は取れなかったけれど、
結果的に、いろいろな式場を見て回ったので、大満足の披露宴だったそうです。
見学・ブライダルフェアは早めに、早めに沢山見学して
一生に一度の晴れの日を、大満足で公開の無いものにしたいですね。

ゼクシィnet

【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト お得なブライダルフェア情報が満載

スポンサーリンク

シェアする

フォローする