京都祇園祭のお菓子|三條若狭屋さんのちご餅

祇園祭の和菓子と言えば、三條若狭屋さんのちご餅です。
求肥の中に、白みその餡が入っている、とっても上品な和菓子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹の皮の模様の包みをあけると、3本のちご餅が入っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちご餅を出してみましたが、2本の指で支えないと
伸びてしまうほどすご~く柔らかい求肥です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中の白みその餡をお見せしようとしたのですが
柔らかすぎて、こんなに伸びて、お見苦しい画像になってしまいましたが
この画像で、柔らかさがすごく伝わるのでUPさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッケージの上にある短冊。
いつもはそのまま捨てていたのですが、
たまたま3枚重なっているのが見えて外してみると
それぞれに文字が書いてありました。初めて見ました!
ビックリ、ビックリ!
我が我がと主張しないのが、京都の奥ゆかしさなのでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA




子供の頃、この白みその餡があまり好きでなかったのですが
大人になると好みが変わるんですね。
今ではとっても美味しく感じられて、大好きになりました。
もともと求肥に目が無いので、あまり好きでない方がおかしかったんですけどネ。

ちご餅は詳しくは三條若狭屋さんへ>>>三條若狭屋HP

スポンサーリンク

シェアする

フォローする