本の断捨離|本を売るならブックオフ

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

本が命の私。
今までは本は財産のごとく、全ての本を保存していました。
でも本ってかさばるんです・・・
その上重いし、熊本地震のような大地震がいつ来るかわからないし・・・
もうそろそろ断捨離しないといけないな・・・
もう何年もこのように思っていましたが、なかなか思いきれず
「また今度にしよ。」っと、ずるずる、ずるずると引き延ばしていたのですが
やっと本を断捨離することを決心しました

わが家は3LDKのマンションなので、
今年結婚した娘夫婦が帰省した時に寝る部屋が無いんです・・・
ただ一つの客間になりそうな和室に、で~んと大きな本箱が2つ鎮座しています。
そんな危ないところに、寝させるわけにはいかないわ!
そう思って、本の断捨離を思い立ちました。
もちろん本を読むのが好きな私と、本を積んでおくのが好きなオット(笑)と2人分の大量の本。
各部屋に大きな本箱がで~んと占拠しています。

5月に入ってから、その本を古紙回収に出すために分別したり
本の整理に明け暮れていた時、友人に
「本、どこに売るの?」って聞かれて
「だって持って行くの重いやん」そう答えると
友人は笑って
「今は取りに来てくれたり、宅配で送料無料で送って査定してくれるのよ」
もう目からうろこ。
今までの苦労はなんだったんだ

和室の本箱の一つはほとんど整理できたのですがね~

sachi 本の断捨離4

でも2重になっている奥の方にはまだ沢山あります。
こちらの本棚の横にあるもう一つの本棚には、まだまだ沢山残っています。

sachi 本の断捨離2

主人の部屋は、一旦処分と思ったのが
「年取ったら読むかもしれない!」といって、またどこかにしまう準備を始めるオット(笑)

sachi 本の断捨離1

「そんなことナイナイ。ず~っと積んどくやったよ。
年とってからなんてありえない!」ときっぱりと断言した私。
ですが、やっぱり倉庫に入れてとっておくそうです・・・

断捨離するときって、やっぱり1つ1つに目を通すと
これも大事、あっ!こっちも大事と、なかなか思いきれないんですが
1冊1冊とお別れをして、手放すのにはちょっぴり時間もかかります。
だから少しずつ、少しずつ手放していこうと思っています。
でも、いくら私でも全部は処分しませんよ。
淋しくなるじゃない・・・
大切な本は、やっぱり大切な本なので
沢山の本の中に、キラッ!っと輝くお宝本だけの宝探し。
その他の本は、有難うの心とともに次の人に譲りたいと思っています。
但し、娘夫婦が帰省するまでにお部屋を綺麗にしないといけないので
リミットは、娘たちの帰省です!

そこで選んだのが、「本を売るならブックオフ」で有名なブックオフです。
何故ブックオフを選んだのかと言うと、
やっぱりネームバリューで、安心な気がして選びました。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする